第56回沖縄生物学会

当研究室の大学院修士課程1年生が、5月25日に沖縄県の名桜大学で行われた第56回沖縄生物学会大会でポスター発表を行いました。発表タイトルは『瀬底島における海藻相の季節変化』でした。

西表島での講習会の直後であったため、再び沖縄島でもサンプリングを行いました。沖縄島では湧き水のある井戸でシマチスジノリを観察することができました。


また、波が強い場所もあったため打ち上げ採集を行うこともできました。

東京海洋大学 藻類学研究室

東京海洋大学・藻類学研究室の公式サイト