第43回藻類学会ワークショップに参加

3月15日から17日まで京都大学にて第43回藻類学会が開催されています。

本日は京都大学 宮下英明先生によるワークショップ『HPLCによる色素解析セミナー』に参加してきました。

色素分析の材料にはカビシオグサを用いました。写真は抽出を行うため液体窒素で凍結乾燥させている様子です。

乳鉢の中にはすりつぶされたカビシオグサが見えます。このあとHPLCにて分析を行いました。

東京海洋大学 藻類学研究室

東京海洋大学・藻類学研究室の公式サイト